CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SELECTED ENTRIES
∞∞∞∞∞∞∞∞
 
Pagerankページランクブログペット
 
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
ウティの妹のん
 
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SPONSORED LINKS
OTHERS

内博貴に必死な人のブログ。
ただいま長期休暇中。
<< 移りゆく季節。 | main | 向かい風。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
愛し方。
宗佑の愛し方は間違ってると思ってた。




でも、そうじゃなくて






愛し方がわからなかったんだね。
「愛し方がわからなくてごめんね」



なんて、なんて悲しい言葉なんだろう。


愛する人を愛したい。

愛したいけど、それを表現すると愛する人を苦しめてしまう。



宗佑の暴力的な部分しか見えなかったから
最後まで、宗佑が死ぬまで
DVの本当の苦しみを理解できなかった。






できることならば、いつかDVの人から目線のドラマが作られればいいなと思った。


愛されたことがなかったから
どうやって愛していいかわからなかった宗佑。



それでもみちるを愛してたから
自分のできる限りの愛をぶつけた。




みちるを幸せにしたいのに
できなくて
苦しくて
悲しくて



別に自分の思い通りにしたくて暴力をふるってたわけじゃない。


そんな簡単なもんじゃない。







簡単な言葉で表すなら
「愛し方がわからなかった」






自殺をしたことも間違ってるかもしれない。
卑怯かもしれない。




死ぬよりも
生きていくほうがきっと辛くて苦しいことだらけだから。







でも宗佑にとっては、死を選ぶことでみちるが幸せになると思っただけ。

みちるを苦しめてる自分がいなくなれば
みちるの笑顔が見れると思っただけ。



最後までみちるの幸せを願ってただけだった。

















どうすれば
みんな幸せになれるんだろう。


ドラマが終わってそんなことを考えました。
| ひとりごと | 02:18 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 02:18 | - | - |