CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
SELECTED ENTRIES
∞∞∞∞∞∞∞∞
 
Pagerankページランクブログペット
 
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
ウティの妹のん
 
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SPONSORED LINKS
OTHERS

内博貴に必死な人のブログ。
ただいま長期休暇中。
<< なんでやろね。 | main | ありがとうをいっぱい言いたい日 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
浪花カフェ『男前』 Episode 02
カモーンエビバーディー!!
なんかネタが尽きそうで怖い男前カフェ・・・
ぶっちゃっけ、あのだんだんカフェでの話じゃなくなってきそうだけどいいですかね!?(爆
どーゆーことかと言いますと

まず細かい設定から。
8人はカフェで働きながら信五さん(マネージャー)の親戚のおばちゃんが寮母さんをしてる『男前カフェ』専用の寮で共同生活をしている。
しかし、おばちゃんが椎間板ヘルニアになってしまいしばらく入院することに・・・
その間亮ちゃんがご飯を作ったり、みんなで掃除や洗濯をしていたが、さすがに男だけだと限界が・・・
とゆーことで、住み込みのアルバイトを募集した。



というわけなんですね。
うわ。とっても細かい!
なので、男前たちとの共同生活での出来事を妄想しました。
正直これのほうが妄想膨らむ膨らむ!
いつまでもカフェで働き始めた設定だと話が進まないので
びゅーんと飛んで今回は約1ヶ月経って、正式に働くことが決まったところから始まります(笑
めんどくさがりでスミマセン。


そしてですね
あまりにもリアル・・・というか夢がないかもしれなくてごめんなさいなんですけど
今回は結論から言うと
『それでイイんじゃない』を聴きながら完成しました(笑
なのでそれでイイんじゃない的な締めになってますけど
まー許してください(´Д`)






ではではEpisode 02どうぞ〜♪
↓↓↓





働き始めて1ヶ月ちょっと。
ようやく慣れてきてあの8人の生活リズムも掴めてきた。




「あーーーーーーー。オレのパン・・・ないやん。うそやん。
誰や。またマルか。マーーーールーーーー」

「僕やないですよ!!」
「誰やぁー。ふざけんなぁ。力がでぇへんやんけぇ」
「おまえはアンパンマンかい」
「アンパンマンよりドラえもん派や」
「意味わからん」
「あ、すばるくんのパン・・・さっきたっちょんが・・・」
「あぁ食っとったな。パンおかずに白米な」
「あぁん!?大倉あのボケェ」
「違うのならあるから!今焼くね!」
「・・・・おぅ」


毎日こんな感じで朝が始まり・・・


「あ。アツヒロくんですか〜?わかりました11時ですね。
はい。はい。ほんなら山Pにも連絡しますわ。はい。はい。ほな
今日おじさんの会社の会議や。夜には戻るわ」


おじさんに店を任されてる村上くんはたまに会議があって朝早く出る

「いってらっしゃーい」




「横山くんとうっちー降りて来ぃひんなぁ」
「まだ寝とんのやろ」
「まったく・・・あの二人は」

ガチャ

「よーこーやーまーくーん!!!おーきーてー!!!」
「うっさい!誰が起きるかボケ」
「あっそ。じゃあ寝てれば!?」
「あーうそやん!言ってみたかってん!ヒナとかやとめっちゃキレんねんもん」

ガチャ

「うーちーくーん!!!起きたぁーーー!?」
「ん〜起きてるよぉ〜・・・起きてるよぉ〜・・・スー・・・zzz」
「起きてっっっっってば!」
バサッッッ
「うー。さぁむいぃ。いややぁーもう・・・」


なかなか起きないこの2人に毎朝手こずり・・・





「練習行ってくるわ」

すばるくんはバンドの練習へ行き

「今週はあっち早番やねん。うわ!ヤバ!!今日ミーティングあるんやった!間に合わん!!」
「ちょ、章大くん!ご飯は!?」
「ごめーん!時間ないー!」
「・・・大丈夫かなぁ」

章大くんは古着屋さんへ行き

「俺仕込みするから先行くわ。ごちーそーさま。
あ・・・◯◯・・・」

「え?」
「卵焼きうまかった」

亮ちゃんは「〜がうまい」ってボソっと一言いって一足早くお店に行き

「さぁ〜て!かったづけかたづけ〜♪」
「あ!マルちゃん!いいったら!!あたしやるし!」
「でも一人でこんなたくさん大変やろー?」
「大丈夫だって!!ありがとう!ハイ行って行って」

マルちゃんは毎日のように片づけを手伝ってくれ

「あの2人・・・いい加減・・・」




たっちょんはというと・・・

「天気ええなぁ。ポカポカや」

おじいちゃんみたいに朝をすごしてる(笑

「すばるくんがパン探してたよ」
「あ。そうやった。気づかんかなぁ思うててんけど」
「いやいや気づくから(笑」
「ほな帰り買ってこよー」
「どっか行くの?」
「うちの会社。おとんに呼び出されてん。また経営の話や」

お店でバーカウンター担当のたっちょんは
空いてる時間に会社を継ぐための勉強をしてた。

「あ、たっちょん」
「ん?」
「これ。朝ご飯の残りだけど、サンドイッチ」
「うわ。ホンマに?」
「足りないだろうけど食べて」
「ありがとう!」

たっちょんはいっつもおいしいおいしいって
いっぱいご飯を食べてくれる。
夜は亮ちゃんの賄いだから、大体朝か昼があたしの腕の見せ所だ!














「お飲物お決まりですか?はい、生で。ハイお2つですね。かしこまりました

生2お願いします」

「はい」




「・・・ん!たっちょん!!!」
「え」
「ビール溢れてんで!!」
「え。うわ!!」
「どないしてん。ボーっとして」
「ボーっとしてんのはいつもやろ」
「わーごめんなさい」
「大丈夫か?お腹空いたんか?」
「ちゃうよ。大丈夫やって」
「そうか?ホンマに?ちゃんと言うんやで?」
「大丈夫やって!!」



「心配やなぁ」
「え?たっちょん?」
「考え事してるみたいなんやけど・・・聞いても『大丈夫』しか言わへんねん・・・」


たっちょん・・・





-閉店後-




ガッシャーーーーーン!!!!!!!!!




「どないしたんや!!!」
「ごめんなさい!あ、あたしよそ見してたらたっちょんとぶつかっちゃって・・・」
「ごめん!ちゃうねん!俺が急に振り返ったのが悪かってん。
ほんまごめん!!ケガない?切ったりしてない?」

「あたしは大丈夫!たっちょんは・・・・・・
って!!!指!!!血出てるじゃん!!!」

「うわ!ほんまや。でも大丈夫やって。こんなん・・・
って結構出てるぅぅぅぅぅぅぅ!!!」

「ちょ、止血しなきゃ!消毒消毒!!たっちょん早くこっち!」
「ここ俺ら片付けとくから、早く手当てしたって!!」







「ほんま・・・ごめん」
「なんで謝るの?」
「ちょっと考え事しててん。やから周り見てへんかった・・・ごめん」
「血止まったね!よかった♪傷浅くて」
「ありがとう・・・
あの、聞かへんの?」

「何を?」
「・・・・・・・・・」
「章大くん心配してたよ」
「・・・・・・・・・
なんか・・・ここでずっと働きたいねん。
こうやってな、お酒作る仕事好きやし。何よりもみんなが好きや
でも親父の会社のこと考えるとな、どうしたらええんやろって」

「・・・うーん。今はいいんじゃないかな。悩んだり迷ったりして。
あたしもやりたいことあるけど、この先どうなるかわかんない。
どう転んでも大丈夫だよ。

たっちょんにはみんながいるし、頼りないけどあたしもいる!!」




「◯◯・・・」
「みんな心配してるから戻ろ?ね!」
「ありがとうぅぅぅ!!」

ぎゅうぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ

「た、たっちょっん!ちょっと!!!」



コンコン

「どや〜?血止まった・・・・・・
おおくるぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁーーーーーーーーー!!!」

「おま!何しとんねん!抜けがけか!コラ!答えろ!!」
「堂々とイチャつくなぁゆうとるやろ!ありえへんわ!!」
「・・・・・・・・」(ムッ)
「えぇぇぇ!?そうなん!?イヤやぁぁぁ」(←本音)
「ええええええ!!!いつの間に!!!」
「うわ。知らへんかった!そうやったんや・・・」
「違うって!たっちょん!!なんか言ってよ」
「お腹すいたわ〜♪」
「禁止や!!!恋愛は禁止や禁止!!!」
「おまえどこの学校のいつの時代の校則やねん!」
「大正どころやないな!明治か!!」
「古いねん!」





まぁたっちょんのモヤモヤもなくなったみたいだし、いっか♪
















Episode 03につづく。











ちゃんちゃん♪
なんか妄想の世界通り越しちゃって普通にお話になっちゃてますけど(笑
ダイジョーブ!?ダイジョーブオレ!!!
たちょ担のみなさん、たっちょん掴めてなくてごめんなさい(´Д`)
でも◯◯は名前置き換えてみてください(´∀`)
そしたら少しは楽しめると思うんで・・・
そして三馬鹿うるせぇなぁ〜(笑
絶対いいとこで出てくるなぁ〜(爆
でもあんな絡みがすっきゃわ〜。



多分こんな感じで進んでく男前カフェ。
03はどんな感じなんでしょーね。
オイラもわからん。




※1つ前の記事、読んで気分を害する方もいると思うので1つ下げておきました。
読みたい方だけ読んでください!
| 妄想のお話 | 00:13 | comments(7) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 00:13 | - | - |
ひぃぃぃぃぃぃ〜〜〜〜〜〜
ぎゃぁぁぁぁぁぁ〜〜〜〜〜
どぅぇぇぇぇぇぇ〜〜〜〜〜


もぅもぅやめろやっっ!!!!!!!!
信五と智久のコラボ!!!!!!!!
NO BORDER萌ぇぇぇぇぇ!!!!!!


ごめん。たちょに全然ふれてなくて(笑)
もぅ上から15行目くらいで、読むのやめてん(笑)
もぅそれだけでおなかいっぱいになってん(笑)


信五智久もぇぇぇぇぇぇぇ〜〜〜〜!!!!!!!
明治の男もえぇぇぇぇぇぇぇぇ~~~!!!!
| りぃ | 2006/10/19 2:05 AM |

ぶわっっ(ΩДΩ)!!!!!

ぐぐぐっと涙ぐんでしまったーやってしまったー
最近涙腺だだもれやねんっ(つД`)
なんだかたっちょんに恋しそうだったよ(●´∨`●)
あやちゃん最高や!!


あとずびばぜんっ!!
章大が働いてる古着屋さんの常連になりたいんですけどっ!!
むしろ働かせてくださいっ!!
お店はどこにありますのん??(・∀・)
| あっきん | 2006/10/19 3:52 AM |
ぎゃあああああああ(*/▽\*)

てか、すでに一言目のたちょがかわいくて
いきなりきゅんとしてしまったー!!


あの…すいません。
きゅんきゅんがとまらないんですが…
どおしたらいいですかね?



あっかーん(⊃Д⊂)

もうたちょめっちゃすっきやー!
ブンちゃんめっちゃすっきやー!!



きゅんきゅんきゅんきゅんきゅん……
| さとみ | 2006/10/19 4:30 AM |
あ!!リヌってるやン(♭'V`◎)-☆キャワュス〜〜鵝∀・+゜
ウチもリヌりたいんやけど、いまいちやり方が分からないでおります膈

たちょ!!大胆やなァァ*愛q◎'U`+)*゜
しかもその後に「お腹すいた」て・・・笑 かわいいなァ(*'U`*)
すばちゃんは・・・パンやな!!ドラえもんやな!!笑
| なーさん | 2006/10/19 2:27 PM |
たっちょん!!!

ブンちゃん最高っす!!
さすがっす!!

ポカポカやって言うたっちょんを想像したら、鼻血がでそうになりました(爆)
何だかありがとうございます(笑)

テンプレかわゆすね〜(・ε・*)

| 美穂 | 2006/10/19 6:27 PM |
たっちょんやー!!!
ぎゅって!ぎゅって!!
反則ー!!!(笑

バナナ携帯で見たけどねー。
なんかメモリ不足になっちゃってヒナすびときゅうりしか見れなかったー!!(笑
| | 2006/10/19 7:15 PM |
ブンさんこんばんはw初めまして紗南と言います。
結構前からブログ拝見させて頂いていたんですが、初コメでごめんなさい;;

ブンさん!男前カフェ最っっっっっ高です!!!!
たちょモエェ(*´Д`*)ェエ工です!!!

パンで怒ってるすばーもカワイイッッッ!!
ブンさんはエイトの魅力をよく理解してらっしゃる!!
もう尊敬ですー!!!

初コメなのに色々書いちゃってすいません;;
これからもちょくちょくコメしようと思ってるんで、よろしくお願いします。
ではw
| 紗南 | 2006/10/19 9:43 PM |









http://ayabun1020.jugem.jp/trackback/260